Select a Region アジア太平洋

HEORバリューコミュニケーション

"医薬品資産の開発には、規制当局への届け出のための莫大な労力と費用が必要です。多くの開発が失敗します。成功するには価値提案を効果的に明確にし、登録、価格設定、市場アクセスを適切なものにすることが非常に重要です。製品の価値ストーリーに追加すべき機会を特定し、製品がコスト負担の軽減にどのように貢献するかを定量的に説明した後の3番目のステップは、支払者の所在地が世界のどこか、あるいは支払者が公共部門か民間部門であるかにどうかを問わず、支払者の目的を満たす形でその貢献内容を伝えることです。

  • 価値を伝えるメッセージの作成とテスト: 利害関係者に説得力のある製品価値ストーリーを伝えるために使用されるエビデンスに基づくメッセージは、価値を伝えるメッセージ、エビデンスに基づくメッセージ、いくつかの医療機器の特質に基づくメッセージ、「意欲的な」価値メッセージに基づいています。このことは、インタビューや諮問委員会および調査を通じたデータ収集機会とメッセージテストの必要性を物語っています
  • グローバルな価値評価書類:満たされていないニーズ、臨床的価値、経済的価値に焦点を当てることで製品の価値ストーリーを要約するとともに、異議申し立てに対処する部署、よくある質問、関連する論文を記載した包括的なリソースを、紙とデジタルで作成します
  • 支払者のビジネスケース:病院の購買担当者および他の支払者に対し、製品の価値をビジネス上の優先事項(予算への影響とコスト相殺への配慮、病院の価値に基づく購買、全体的なパフォーマンススコア、病院が獲得する条件、包括払い、臨床的価値、効率性の向上、患者の利益と手頃な価格を考慮した病院の事業計画など)を反映した形で伝えます
  • インタラクティブな支払者エンゲージメントツール:臨床結果と手頃な価格に焦点を当てたカスタマイズ可能なツールによって支払者を関与させます。このツールは、iPad(アップルのタブレット端末)/マイクロソフト/Androidによるプラットフォームソリューションを使用したカスタマイズ可能かつインタラクティブな予算インパクト/臨床アウトカムモデルを採用しており、製品の説明資料(モノグラフ、出版物、パンフレット)を提供します
  • 費用償還申請書類:欧州、北米、およびアジアの国別分析(民間および公共部門の支払者向けの提出物、予算インパクト分析、および全ての裏付けとなる臨床サマリーおよび規制文書を含む)に裏付けられた幅広い治療領域の申請書類に関する豊富な経験に基づき、当局から前向きな還付決定を引き出し、リスティング契約を取得します

当社のリーダーは、医薬製品の価値を表明することへのグローバルな理解に貢献していることで知られており、最先端のアナリティクスおよびモデリングテクノロジーならびに世界の各国・地域における臨床および規制方針の理解に基づいて、全ての主要国で医薬製品の価値を伝える啓蒙活動を支えてきました。"

当社が貴社のビジネスを次のレベルにどのように引き上げるかをご覧ください。

  • all fields required