Select a Region アジア太平洋

デジタルビジネス戦略

デジタルテクノロジーはすでにあらゆる分野で普及しており、その普及スピードが鈍化する兆候はありません。ヘルスケア企業は、デジタルテクノロジーという生産性、創造性、アクセス、モニタリング、配送の源泉をビジネスに統合し、新しいアプローチを編み出して実験する初期段階にあり、起業家は破壊的なイノベーションで業界に参入しようと目論んでいます。最初に学んで獲得した教訓をうまく適用できれば、大きな優位性を得ることができます。EVERSANAは、消費者および処方箋使用のためのデジタル治療アプリケーションの先駆者となっているリーダーを擁しており、米国市場のリーダーの製品化をサポートし、そうした企業とともにそれぞれの分野への参入初期の段階で課題と勝利を経験してきました。

  • デジタル戦略:既存のアプローチの見直し、内部および外部のアプリケーションをデジタル化するための戦略的選択肢の検討、リスクの源泉の特定と緩和を含む選択肢の評価と分析、選択された戦略のための実行アジェンダの作成が含まれます
  • 市場環境&事業機会の評価:開発中の製品や競争の動向、ターゲット患者グループ、満たされていないニーズ、製品の見通しなど、市場の状態を評価します
  • コンセプトづくり&価値向上:当社の専門家が既存のポートフォリオとコンセプトをデジタル化の可能性に基づいて評価したうえで、既存の製品を強化し、優先順位を付け、選択したアイデアを実行するための工程表を作成します
  • 評価&資金調達支援:資金調達源へのプレゼンテーションを支援するため、開発の機会または初期段階の商業化の機会をレビューし、財務面を評価します

当社のリーダーは、事業機会と製品を特定し、商業化し、企業を立ち上げて資金を提供した実績を持ち、デジタル化への意欲を持つ人たちと視点を共有する講演者および執筆者として引き合いがあります。当社のコンサルタントは、業界のリーダーによるデジタルコンセプトの開発と立ち上げを支援してきました。


ケーススタディ

アプリベースのデジタルソリューションの提携成長戦略

当社のあるクライアントが製薬会社と提携して成長ペースを加速させたいと考えていました。当社は、企業規模、製品ポートフォリオ、およびサービス対象の患者数を考慮してパートナーの候補を特定し、優先順位を付けました。さらに目標を持ったミーティングを開催し、クライアントの価値提案を洗練させました。EVERSANAが促進したディスカッションを通じて、クライアントはさまざまな潜在的パイロットプログラムを評価することができました。

デジタル治療企業の価格設定と償還戦略

そのクライアントは、進化するライフサイエンスの分野で支払者が製品をどのように管理し、価格設定が製品の選択にどのように影響するかを理解したいと考えていました。そこで当社は商業ベースの健康保険制度と統合医療ネットワーク(IDN)の取締役にインタビューし、確立された価格設定ツールを使用して心理的価格のしきい値と最適な価格帯を特定しました。EVERSANAは、市場開拓戦略のためのプラットフォームを提供し、製品の支払者カバレッジを最適な形で拡大するための戦略的優先事項を特定しました。

医療ウェアラブルパイオニアのマーケティング戦略

当社のクライアントは次世代の製品を上市しようとしており、プロバイダーからの賛同を必要としていました。当社は、モニタリングを必要とする患者の最も一般的な症状、現在利用可能な選択肢に対する具体的な認識と欠点、およびクライアントの製品に対する認識を探るため、モバイル心臓テレメトリーの処方者へのインタビューを行い、患者の症状と、支払者がクライアントの製品およびプラットフォームの使用を検討するための具体的な考慮事項を突き止めました。

デジタルエクスペリエンスプラットフォームの開発

当社のクライアントは、自社の医薬品/デバイス製品の使用を可能にし、さらに拡大するデジタルエクスペリエンスプラットフォームを開発したいと考えていました。EVERSANAはそのクライアントに対し、医療提供者が患者の習慣を分析し、患者の状態をより的確に管理するための治療計画を作成するのを支援するため、医薬品とデバイスの組み合わせと接続された支援的なデジタルソリューションとダッシュボードを導入するよう助言し、その実行を支援しました。

当社が貴社のビジネスを次のレベルにどのように引き上げるかをご覧ください。

  • all fields required